~Time ~自分サイズで暮らす

書ける時&書きたい時に書くブログ~文房具、文房具カスタマイズ、手作りのことなど趣味や暮らしのことなど主に備忘録的に

100円ショップの文具で 和柄システム手帳を作る



にほんブログ村
トラコミュ
文房具を改造&自作
文房具・文具 文房具・ステイショナリー
100円shop*セリア(seria)




 私は雑貨が好きです。


そして、何となく、<雑貨好き=洋風>というイメージが世間では浮かびやすいかもしれませんが、


雑貨に限らず、<和 寄りの 和洋折衷>に関する文化、歴史、風俗・・・等々が好きです。

つまり、雑貨自体も暮らしの一部・延長線上としての雑貨も好きなんです。

私の中では、雑貨も、文房具も、さまざまな分野とリンクして存在しています。



 その中で洋風雑貨に関しては、昔、

「私のカントリー」、他、諸々の雑誌や本を見ながら、

自分が満足するまで既に一通り終わり・・・

やっと、落ち着いて、和の雑貨等を楽しめるようになりつつある感じです。(*^^*)



 
 下記のリンク先は、ゲスト投稿の機会を頂きまして、私の原稿をupして頂いたステラボさんのHPです。

以前、和柄のシステム手帳を購入したくて探した際に、なかなか、しっくりくる品が見つかりませんでした。

良いなぁと思っても、残念ながらサイズが合わなかったり。

それで、必要に応じて、身近な材料で自作やカスタマイズするようになりました。

その際留意しているのは、



◎手持ちの品で流用・代用しやすいこと。

◎すぐに手に入りやすい材料を活用する。

◎材料費が道楽では無く、誰もが購入しやすい手頃なお値段であること。

◎誰もが購入しやすいお店で材料を見つけること。


などなどです。


カスタマイズ=品物に何度でも新しいいのちを吹き込み再生へ繋げる行為。
カスタマイズ=品物を大切に使わせて頂ける行為。

と同時に、暮らしの中での創意工夫に通じる行為。

と、私は思っています。




 日本には昔から伝わる素敵な文化があります。

根付いてきたのは根付かせて伝えて来た先人達・・・<人>が居たからです。


例え敷居が高いように感じる伝統文化であったとしても、

今日(こんにち)まで残っている文化・習俗・習慣の多くは、

一般民衆にも広がり根付いたからこそ絶えずに残ってきました。


何かしらを始めた人達が王侯貴族であったとしても、そこ止まりでは限界がある為いつか廃(すた)れて残らず、

何かしらの伝統文化の継承者や担い手が限定されている場合であっても、

一般民衆に愛され受け入れられたものが今日(こんにち)まで残ってきています。


ですので、文房具に手を入れる時、文房具カスタマイズもそうありたいなと、

私は感じています。(*^^*)




 今回の [100円ショップの文房具で 和柄システム手帳を作る]記事の内容はステラボさんのHPで読んで下さい。



www.st-labo.jp




 f:id:hanagoromomo:20150506195358g:plainちなみにこちらは目の保養に♪
私の場合、和柄のシステム手帳や手帳・ノート・ブックカバーも市販されていますが、
探しているサイズが無い場合は、市販品には遠く及ばないものの(汗)自作も有り、という感じです。^^


システム手帳 

by カエレバ

by カエレバ




カバー 

by カエレバ

by カエレバ



三年手帳 

by カエレバ



6穴システム手帳付きのカバー

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

by カエレバ
by カエレバ



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村


f:id:hanagoromomo:20150619204336p:plain

[文房具カスタマイズ] *[文具カスタマイズ]

[和雑貨]

[サイト]

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ