~Time ~自分サイズで暮らす

書ける時&書きたい時に書くブログ~文房具、文房具カスタマイズ、手作りのことなど趣味や暮らしのことなど主に備忘録的に

消化不良を起こす  いかりのエネルギー

byMiladaVigerovahttps://unsplash.com/mili_vigerova




『人は人の中で癒される』

どこかで聞く言葉。


人は

自分の目の前に小石が転がって来る度に
小石に気をとられ

時にはその小石を拾ってしまうことがある。


特に気をつけなければならないのは
その後。


拾った瞬間
小石だったはずの石が巨石に変貌し

拾い主の

手を

腕を

腹を

足を

頭を

……全身を……

挟み込み身動きとれなくしてしまうケースがある。


ここで拾い主は
うずくまり
座り込んでしまいやすい。


その間

さらさら時が流れゆき

人も通り過ぎて行く。



無作為に座り込む時間が長くなる程

立ち上がる際の力が要るようになり

立ち上がることが困難になっていく。




<目の前に転がって来る小石>とは

主に
<他人の言動>。


具体的な悪意による言動の場合もあれば

多くは
行き当たりばったりでその場限りの軽言や
深い意味が無いままの言動であることが多いかと思う。


だからここで重要なのは
<自分の受け取り方>。


自分が落ち込み傷つき消耗するような言動を他人から投げかけられた際
それをシャットダウンする選択、

内容をどこからどこまでにするか決めて
<受け止める>選択、


必要な所だけ<受け止め>た後
負の内容はぺぺぺっとぽいっと脇に流す・棄てる選択、

更に選び抜いた必要な事を<受け入れる>選択、

等々を、判断⇒決断⇒実際に行動するのも
自分がやって善いのよね♪

自分の人生なんだもの。



でも優しい人は
他人の全てを受け入れてしまおうとしやすい

他人からの悪意や八つ当たりまでも。


それって

目の前に転がってきた小石をわざわざナイフに替えて

自分で自分の心と体を突き刺す、やる必要が全く無い行為。

自分で自身を傷つける行為。


これでは
消化不良や中毒を起こし続けて

周りに対して疑心暗鬼を生み

小石が転がってくる度に
他人のたった一言
何かの行動に対して斜めに捉えて
恨むようになってしまいかねない。


恨み怨み妬み嫉み

全ては

<瞋(いか)り>。



小石だったはずの石を巨石に変貌させてしまうのは自分自身。


心身に悪い。

やめた方がいい。


と、言っても自分一人でストップ出来ない時もある。


だから
人には
人が
必要なんだなと思う、


怒り、負のエネルギーを正の方向へ転換させる際に。


エネルギーの向ける方向も使い方も

自分次第。







『私は相手の悩み・心に寄り添えたかな?その場限りじゃなく相手のその後に繋がる形で。』

という事が最近あった。




日々精進




f:id:hanagoromomo:20150619204336p:plain

[暮らしの中で]

[moblog]

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ